ファースト住建(8917)の優待はクオカード等♪保有数が多いと優待もグレードアップ!? - 株式投資で自由億への道

ファースト住建(8917)の優待はクオカード等♪保有数が多いと優待もグレードアップ!?

ファースト住健.jpg


ファースト住建は戸建住宅・マンションの分譲等を行なっている不動産企業です。

今回はそんなファースト住建の会社情報や優待についてご紹介したいと思います。

優待の内容

優待権利月は4月末日・10月末日で優待の内容は以下の通りです。

■優待内容
1年以上継続保有
100株以上 クオ・カード(500円)
300株以上 下記商品のうち、いずれか1点を選択
(洋菓子)
1.ユーハイム デアバウムクーヘン
2.ユーハイム リープヘン
(ワイン)
3.メダル受賞赤ワイン
4.メダル受賞白ワイン
(食品)
5.新潟県魚沼産こしひかり

ファースト住建優待.jpg

スポンサードリンク


基本情報

■指標
市場:東1 / コード:8917 / 単元株数:100株
株価:1,589円 / 予想PER:7.11倍 / PBR:0.80倍
配当利回り:2.71% / 配当+優待利回り:3.33%

■会社概要
・旧飯田建設加古川支店がのれん分けで独立
・ミニ開発の戸建て分譲、1次取得者層が主要顧客

■業績の見通し※会社四季報参照
・戸建て分譲着実、デザイン一新の中級住宅新プランも反響
・施工業者の確保苦戦だが、販売1750棟(12%増)目指す
・注文住宅も90棟(29%増)視野
・好採算物件多く、外注費の上昇、マンション分譲の端境期こなし小幅営業増益
・連続増配
といった点から営業増益となる見通しです。


コメント

ファースト住建の魅力としてまず貴重な4月末、10月末優待であるという点があります♪

株式投資のモチベーションを向上(維持)するために、優待というご褒美が毎月届いてくれるのは、私にとってものすごく大事なんです。

そういう点から、数少ない4月末、10月末優待のピースを埋めてくれるということは、それだけで魅力が高まります。

ファースト住建の総合利回りは少し物足らないとは思いますが、私の好きな金券優待であり、業績も安定した割安株である点などから、私の中で充分購入してよい銘柄だと感じます。

300株保有することで、優待もグレードアップしますが、そこまで買い増しするかはなかなか悩ましいのですが、しっかりチェックは続けたいと思います。

【関連記事】株初心者必見!!資金100万円以内に収めるおすすめ優待株♪


シェアいただけますと泣いて喜びます!!

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...