ビックカメラ(3048)の優待はお買い物優待券♪長期保有でどんどん利回りがアップします!! - 株式投資で自由億への道

ビックカメラ(3048)の優待はお買い物優待券♪長期保有でどんどん利回りがアップします!!

ビックカメラ.jpg


ビックカメラは日本で家電量販店を経営する企業です。

今回はそんなビックカメラの会社情報や優待についてご紹介したいと思います。

優待の内容

優待権利月は2月末日・8月末日で優待の内容は以下の通りです。

■優待内容
株主お買物優待券
ビックカメラ優待.JPG

<2月末日>
100株以上 2,000円 (1,000円券×2枚)
500株以上 3,000円 (1,000円券×3枚)
1,000株以上 5,000円 (1,000円券×5枚)
10.000株以上 25,000円 (1,000円券×25枚)

<8月末日>
100株以上 1,000円 (1,000円券×1枚)
500株以上 2,000円 (1,000円券×2枚)
1,000株以上 5,000円 (1,000円券×5枚)
10,000株以上 25,000円 (1,000円券×25枚)

【長期保有株主様向け優待制度】
<8月末日>
1年以上2年未満継続保有(100株以上) 株主お買物優待券1枚追加(1,000円券×1枚)
2年以上継続保有(100株以上) 株主お買物優待券2枚追加(1,000円券×2枚)

スポンサードリンク


優待を利用して購入したもの

今までビックカメラの優待を利用して購入したものはiPhone用ライトニングケーブル

ライトニング.JPG


外付けDVDドライブ
ビックカメラ外付けDVDドライブ.jpg

その他、パソコンやテレビの購入時にも利用しました♪

我が家の家電はかなりビックカメラで購入しており、本当に重宝しております♪


基本情報

■指標
市場:東1 / コード:3048 / 単元株数:100株
株価:1,205円 / 予想PER:17.53倍 / PBR:1.90倍
配当利回り:1.00% / 配当+優待利回り:3.48%

■会社概要
・家電量販大手
・ターミナル駅周辺で大型店展開
・ソフマップに加え、12年にコジマを傘下に

■業績の見通し※会社四季報参照
・出店は主軸のビックが2、コジマ5〜6(前期各1、4)
・訪日客の単価低下が響く
・ただ高付加価値の白モノやテレビ好伸
・カメラも底打ち
・上期の出店費用増こなし通期営業増益
・連続最高益
といった点から営業増益となる見通しです。


コメント

ビックカメラは私が株式投資を始めた初期から保有している思い入れのある銘柄です♪

そしてビックカメラは長期保有の優待制度をとっており、以下のように配当+優待利回りが変化します。
■保有期間1年未満
配当+優待利回り:3.48%

■保有期間1年以上2年未満
配当+優待利回り:4.31%

■保有期間2年以上
配当+優待利回り:5.14%

最終的には5%越えのかなり高い利回りとなり、優待券も使い勝手が良いため、本当に魅力的だと思います。

あまり家電は欲しいものがないなぁという方もいらっしゃるとは思いますが、ビックカメラは普通の日用品も販売しているため、そういった方でも有効活用できるのではないかと思います♪

私の場合、有効期限のないBS11の優待も今年から陣営に加わることで、購入する品の選択肢が広がってくれそうなので、本当に楽しみです^^

【関連記事】BS11(9414)の優待はビックカメラ1,000円商品券!!実はビックカメラの優待より優れた点が♪

【関連記事】株主優待月別おすすめランキング-2月(2017年版)


シェアいただけますと泣いて喜びます!!

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...