イオン(8267)の株主優待なら驚異の超高利回り10%も夢じゃない!! - 株式投資で自由億への道

イオン(8267)の株主優待なら驚異の超高利回り10%も夢じゃない!!

イオン.png

国内流通首位で総合スーパー「イオン」などの店舗を展開しているイオングループ。

店舗は全国、さらに海外にも展開しており、私の住んでいる地域にもたくさんの店舗があります。

そんなイオン(8267)ですが株主優待も超人気な銘柄です。

今回はそんな人気でおトクな株主優待や会社情報についてご紹介したいと思います。


イオンの株主優待

優待権利月は2月末、8月末で優待の内容は以下の通りです。

<株主優待カード(イオンオーナーズカード)特典>(年2回)
2月末・8月末の新規株主に案内書を送付し、株主ご本人カード・ご家族カード各1枚の合計2枚のオーナーズカードを発行。

(1)半期100万円までのお買上金額に対し、保有株に応じた返金率でキャッシュバック。
100株以上
3%
500株以上
4%
1,000株以上
5%
3,000株以上
7%
※利用可能店舗において、指定のお支払方法のお買上時に、オーナーズカードをご提示いただくことで特典適用

(2)毎月20・30日のお客様感謝デーはさらにお得(お支払い時5% OFF特典あり)

<長期保有優待特典>(年1回)
2月末時点の株主名簿に基づき3年以上継続保有、1,000株以上所有でイオンギフトカードを進呈。
1,000株以上
2,000円
2,000株以上
4,000円
3,000株以上
6,000円
5,000株以上
10,000円


スポンサードリンク


キャッシュバックで驚異の超高利回り10%も夢じゃない!!

先ほどご紹介したイオンの優待でのキャッシュバックですが、半期に1回こんな形で返金引換書が届きます。
イオン優待.JPG

私の場合、半期に4,500円、年間では9,000円といったところでしょうか。

配当の3,000円と合わせると総合(配当+優待)利回りは8.37%になります!!

ちなみに利回り10%はキャッシュバックで11,000円程度あると届く計算になります。

だいたい年間36万円、月に3万円程度をイオン系スーパーでお買い物をされるとそのくらいになりますね。
月3万円くらいのお買い物をされる家庭はけっこうあるのではないでしょうか??

生活に必要なお買い物をしているだけで、あとからお金をいただけるなんてありがたいですね♪

銀行の金利が0.01%というような世の中ですので、いかにこの10%という値がすごいことかお分かりいただけるのではないでしょうか。


イオンの株主優待のさらなるおトクな特典

実はイオンの株主優待は上記のもの以外にもたくさんのおトクな特典があります!!
それではご紹介していきます!!

特典@イオングループ専門店でもキャッシュバックの対象
イオン系列の「ASBee」(シューズショップ)、「イオンリカー」(ワインショップ)、「未来屋書店」(本屋)等の専門店もキャッシュバックの対象となっています。

特典A一部の専門店での買い物が5%割引き
イオン系列の「ブランシェス」(子ども服店)、「イオンペット」(ペットショップ)等の専門店では会計時にレジでイオンオーナーズカードを提示することで、5%の割引を受けることができます。

特典Bイオンのレストランで食事が10%割引き
イオン内にある「四六時中」(和食・洋食)、「海の穂まれ」(海鮮)、「麦の香」(パン)等の一部対象レストランでは会計時にレジでイオンオーナーズカードを提示することで、10%の割引を受けることができます。

特典Cイオンシネマの映画鑑賞が300円割引
「イオンシネマ」(複合映画館)ではチケット購入時にイオンオーナーズカードを提示することで、300円の割引を受けることができます。

特典Dイオンラウンジの利用
イオンラウンジは全国のイオングループ店舗(主にイオンモール)の店内に設けられた、買物の合間に休憩できるサービス施設です。
利用料金は無料で、ドリンクやお菓子のサービスが提供されています。

このイオンラウンジをオーナーズカードを持っている人は利用できます。

お買い物に疲れた時などほっと一息つけていいですね。


基本情報

■指標
市場:東1 / コード:8267 / 単元株数:100株
株価:1,433円 / 予想PER:119.92倍 / PBR:1.09倍
配当利回り:2.09% / 配当+優待利回り:-%

■会社概要
・国内流通首位
・GMS、SM、専門店、不動産、金融等展開
・郊外SC、M&Aで成長
・ダイエー買収

■業績の見通し※会社四季報参照
・GMS国内出店は6(前期6)
・大型改装積極的だが、既存店は衣料中心に回復遅い
・利益柱の金融と不動産が成長牽引
・SM、ドラッグは買収効果もあり堅調
・連続増益
・税負担重く純益低いが増配
といった点から営業増益となる見通しです。


コメント

イオングループは様々な店舗が全国に展開されており、優待の使いやすさは抜群です。
人気の理由がわかりますね!!

皆さんもぜひイオンのお得な優待生活を送ってみてはいかがでしょうか♪



シェアいただけますと泣いて喜びます!!

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...