[東証1部昇格候補銘柄]優待株-MCJ(6670) - 株式投資で自由億への道

[東証1部昇格候補銘柄]優待株-MCJ(6670)

mcj.jpg

今回はおすすめ優待株としてMCJ(6670)をご紹介します。

基本情報

■指標
市場:東2 / コード:6670 / 単元株数:100株
株価:545円 / 予想PER:7.52倍 / PBR:1.08倍
配当利回り:2.66% / 配当+優待利回り:-%

■会社概要
・パソコン製造・販売が起点
・周辺機器、通信、メディア事業と事業領域広げ総合IT企業を志向

■優待内容(3月末日)
100株以上
「パソコンワンコイン診断サービス」利用券2枚(1,000円相当)

1,000株以上
上記に加え、飲食料品を中心に選定した商品(10,000円相当)を掲載したオリジナルカタログから1点選択


■業績の見通し※会社四季報参照
・柱のパソコン販売がテレビCM効果
・欧州向けモニターの伸び続く
・前期の赤字出版子会社切り離しや不採算店整理(13店)が通期寄与し、広告費増など穴埋め
・営業益増勢
・最高純益更新
・連続増配
といった点から営業増益となる見通しです。


スポンサードリンク



事業内容

MCJはPCの製造・販売を主業務としている企業です。

■パソコン関連事業(売上構成比 96%)
「mouse(マウスコンピューター)」ブランドを中心としたパソコン及び「iiyama」ブランドによるモニタの国内 製造・販売

■総合エンターテインメント事業(売上構成比 3%)
「aprecio」ブランドで複合カフェ店舗の運営

■ICT関連事業(売上構成比 1%)
IT関連書籍の発行及び販売、女性向けアパレルECサイトの運営


優待について

優待は100株保有で「パソコンワンコイン診断サービス」利用券2枚(1,000円相当)となっております。
※パソコンワンコイン診断サービスとは
MCJの連結子会社であるユニットコムが実施するサポートサービスであり、利用券は各店舗にて利用できます

MCJご購入のパソコン以外で、メーカーパソコン、他社製自作パソコン、自分で組立てたパソコンなどでもクイック診断してくれるとのことなので、なかなか利用しやすいのではないでしょうか。

とはいうものの私としてはあまり利用する機会がなさそうなので、優待の魅力は低めかなと感じます。

ただ1,000株保有すると上記に加え、飲食料品を中心に選定した商品(10,000円相当)を掲載したオリジナルカタログから1点選択という優待をいただくことができ、優待株としてかなり化けます!!

1,000株保有ですと54万円程度必要となりますのでなかなか悩ましいです。。。


所論

MCJは2015年に10年ルールにて東証2部への昇格を果たし、2016年には優待新設をしているため、東証1部への昇格が期待できる銘柄ですね♪

さらにPERは7.52倍と指標的に割安で、近年は業績も好調です!!

私としてはローリスクミドルリターンが狙える優良株ではないかと感じています。

1.000株保有できれば優待の魅力も抜群で、長期保有でもストレスを感じることはなく、本当にいいですね。

魅力的な優待をいただきつつ、東証1部への昇格を待つ
というしごく簡潔な、そしてなかなか幸せな道筋が見える(ただし50数万円は必要)優良銘柄ではないかと思います。





シェアいただけますと泣いて喜びます!!

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。