株式投資で自由億への道

おすすめ優待株-ハウスオブローゼ(7506) 2巡目

ハウスオブローゼeye.jpg


今回はおすすめ優待株としてハウスオブローゼ(7506)をご紹介します。

基本情報

■指標
市場:東1 / コード:7506 / 単元株数:100株
株価:1,415円 / 予想PER:33.27倍 / PBR:1.26倍
配当利回り:2.83% / 配当+優待利回り:4.94%

■会社概要
・百貨店等でのボディケア品や化粧品の小売りが主
・リフレクソロジーサロンやフィットネスも

■優待内容(3月末日)
自社商品
100株以上 3,000円相当
1,000株以上 10,000円相当

■業績の見通し※会社四季報参照
施術者確保のリフレクソロジー、フィットネス順調
柱のスキンケア等化粧品は来店促進策奏功、百貨店店舗の顧客数回復や購入頻度高まりも貢献
広告宣伝費増を吸収し、営業益戻り歩調
復元配
といった点から営業増益となる見通しです。

事業内容

ハウスオブローゼはハウスオブローゼ(スキンケアショップ)事業、リフレクソロジー事業、カーブス(女性専用フィットネス)事業を展開する企業です。

■ハウスオブローゼ(スキンケアショップ)事業(売上構成比 84.7%)
自然志向のスキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、ヘア・ボディケア、バスプロダクツ、雑貨品等の企画開発及び販売

■リフレクソロジー事業(売上構成比 7.2%)
リフレクソロジーサロンを展開

■カーブス事業(売上構成比 5.2%)
女性専用フィットネス「カーブス」フランチャイジー事業


優待について

優待は100株保有で自社商品3,000円相当となっております。

ハウスオブ優待1.png
(2015年6月発送分/バス&ボディケアセット)


さらに1,000株保有することで自社商品10,000円相当となっております。
ハウスオブ優待2.png
(2015年6月発送分/バス&ボディケアセット)


配当利回りだけで2.83%もあり、総合利回りは4.94%とかなりの高利回りとなっています!!

特に女性にとっては魅力的な優待銘柄ではないでしょうか。

もちろん男性だって自分に使うのもいいですし、彼女や奥さんにプレゼントするのも喜ばれていいと思います♪


所論

ハウスオブローゼの2015年度3月期は消費増税に伴う駆込み需要の反動により、上場以来初の純損失計上となり、期末配当金は5円減配となりました。

商品原価を含めた経費比率が上昇したこと等もあり、営業利益は95.4%減と大きく減少し、本当にかなり苦しかったのではないでしょうか。

ですが2016年度3月期としてようやく落ち着いてきています。

月次売り上げをみても、前年比割れは一度もありません。
ハウスオブ月次売上.png

月次の売り上げをしっかり発表してくれると状況が分かりいいですね。

営業益も戻り歩調で、昨年度減配した分を今年度は復配してくれそうです。

上場以来初の純損失計上となっても下値は限定されていましたし、今年度はほぼ増収増益となることは確実だと思われますので、現状ローリスクな銘柄だと感じています。

高配当株ですのでNISAで仕込んでみるのもありかもしれませんね。

シェアいただけますと泣いて喜びます!!

おすすめの株主優待ベスト55をランキング形式でご紹介

ランキングeye.jpg



今回は完全なる私の主観ではありますが、おすすめ株主優待をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

ランキングを発表するにあたって、ルールは以下2つあります。
・ランキングはあくまで自分で保有している銘柄
・優待の魅力に加え、総合利回りや企業の魅力といった点も考慮する

それではランキングにいってみましょう!!


スポンサードリンク


おすすめ優待ランキング51位〜55位

■55位 フジ・メディア・ホールディングス(4676)
投資金額: 141,800円
優待内容: オリジナル手帳
配当+優待利回り: -%

フジメディア.JPG

黒で少し小さめのオリジナル手帳を頂くことができます


■54位 ニトリホールディングス(9843)
投資金額: 995,000円
優待内容: 10%割引×5
配当+優待利回り: -%

ニトリ.jpg

1年以上保有することで割引券を10枚頂くことができます。
結構家具って高いので、10%の割引は大きいですね!!


■53位 ヤマウラ(1780)
投資金額: 58,500円
優待内容: 地場商品群 2,000円相当
配当+優待利回り: 4.27%

ヤマウラ2.jpg

ボリュームが素晴らしいです♪


■52位 ヤマダ電機(9831)
投資金額: 46,400 円
優待内容: 優待券(500円)3月 2枚 9月 4枚
配当+優待利回り: 7.75%

ヤマダ.JPG

かなりの高利回りで、長期保有による特典もあります♪
買上金額1,000円(税込)ごとに1枚利用可能という利用制限さえなければ、順位は相当上だっとと思います。


■51位 ファースト住建(8917)
投資金額: 131,500円
優待内容: 毎回変わるお楽しみ優待(年2回)
配当+優待利回り: -%

ファースト住建.JPG

毎回優待が変わる珍しい銘柄です。4月・10月権利銘柄なのもいいですね♪


おすすめ優待ランキング41位〜50位

■50位 アサヒグループホールディングス(2502)
投資金額: 392,250 円
優待内容: グループ商品1,000円相当の優待品
配当+優待利回り: 1.40%

アサヒ.JPG

非売品のグループ商品などがいただけるので、テンションが上がります♪


■49位 船井総研ホールディングス(9757)
投資金額: 180,800円
優待内容: 500円相当 図書カード
配当+優待利回り: 2.15%

船井総研.JPG

昔は相当な高利回りで評価していたのですが、しばらく見てないうちにかなり株価が上昇し、少し利回りとしては物足らなくなってきました。
ただ図書カードは良く使うので嬉しいです♪


■48位 サムコ(6387)
投資金額: \104,400円
優待内容: クオカード1,000円分
配当+優待利回り: 2.39%

サムコ.JPG

貴重な1月権利銘柄であり、使い勝手の良いクオカードはありがたいです♪
継続保有2年以上になるとクオカードが2,000円分にパワーアップします。


■47位 テクノアルファ(3089)
投資金額: \151,700円
優待内容: クオカード1,000円分
配当+優待利回り: 2.43%

テクノアルファ.JPG

クオカードは使い勝手がよく魅力的です♪
テクノアルファでは2年以上継続保有でクオカードは3倍の3,000円分頂くことができます♪


■46位 大光(3160)
投資金額: \81,800円
優待内容: 「QUOカード500円分」又は「アミカ商品券1,000円分(年2回)
配当+優待利回り: 3.66%

大光.jpg

アミカがお近くにある方でしたら、より魅力的な優待です♪


■45位 インフォコム(4348)
投資金額: \116,800円
優待内容: 「オーガニックサイバーストア」で利用可能なポイント1,000pt
配当+優待利回り: 2.56%

インフォコムお米.JPG

以前はこちらのポイントを利用してお米を頂きました♪
少し長いですが3年以上保有することでポイントが2,000になります。


■44位 内外トランスライン(9384)
投資金額: 130,100円
優待内容: カタログ選択1,500円相当
配当+優待利回り: 3.07%

内外トランスイン.JPG

内外トランスイン-2.JPG

なかなか選択肢も多く、1,500円相当で充分ボリュームを感じる事ができます♪


■43位 プレサンスコーポレーション(3254)
投資金額: 463,000円
優待内容: JTBナイスギフト5,000円分
配当+優待利回り: 2.37%


プレサンスコーポレーション.JPG

ギフト券を頂くことができる優待株は結構ありますが、5,000円分というすごいボリュームのものはプレサンスコーポレーション以外でなかなかありません!!
株価の上昇に伴い利回りは落ちましたが、まだまだ魅力的な銘柄です。


■42位 不二電機工業(6654)
投資金額: 140,300円
優待内容: クオカード500円分(年2回)
配当+優待利回り: 2.85%


不二電機工業.JPG

貴重な1月・7月権利優待であり、使い勝手の良いクオカードをいただけるのでかなり重宝します。
さらに継続保有3年以上で1,000円分を頂くことができ、利回りがアップします♪


■41位 ティーライフ(3172)
投資金額: 88,300円
優待内容: 自社商品券1,000円券1枚
配当+優待利回り: 4.19%

ティーライフ.png

貴重な7月権利優待で、利回りも高いです♪


おすすめ優待ランキング31位〜40位

■40位 カンダホールディングス(9059)
投資金額: 67,100 円
優待内容: クオカード 1枚(500円分)
配当+優待利回り: 3.12%


カンダ.png
※写真は1,000株保有時の優待

使い勝手の良いクオカードはほぼ現金のような感覚でいただくことができるので、本当にありがたいです♪


■39位 ツカダ・グローバルホールディング(2418)
投資金額: 76,700円
優待内容: 株主優待券1枚、500円分のクオカード 1枚
配当+優待利回り: -%


ツカダ・グローバルホールディング優待.JPG

自社グループ運営(施設内)レストラン等で30%も割引されます!!
結構高級なお店ばかりなので30%はかなりありがたいです。


■38位 ひらまつ(2764)
投資金額: 67,500円
優待内容: 飲食10%割引カード
配当+優待利回り: -%


ひらまつ優待カード.jpg

飲食10%割引カードもありがたいのですが、ひらまつでは株主限定でのフェアをやっており、それがものすごく人気みたいです!!


■37位 パーク24(4666)
投資金額: 235,200円
優待内容: タイムズチケット2,000円分
配当+優待利回り: 2.97%


タイムズ.JPG

駐車場やカーシェアでも利用できますし、意外に知られていないタイムズスパでも利用できちゃいます♪


■36位 伊藤園第1種優先株式(25935)
投資金額: 184,800円
優待内容: 1,500円相当の自社製品
配当+優待利回り: 2.97%


伊藤園.JPG

普通の株式とは違う優先株にすることで、総合利回りはぐっとアップします♪
優待もボリューム満点でした。


■35位 ステップ(9795)
投資金額: 106,900円
優待内容: オリジナルクオカード1,000円分
配当+優待利回り: 3.27%


連続増配を続けている企業で、今後も総合利回りは伸び続けていくような期待が持てます♪


■34位 ヤマトインターナショナル(8127)
投資金額: 40,400円
優待内容: 自社商品 1,000円相当
配当+優待利回り: 5.44%


ヤマトインターナショナル.JPG

自社商品 1,000円相当を頂くことができ、総合利回りは5.44%とかなり高いです。
欲を言えば優待の内容を毎年変えてもらえると、すごくいいんですけどね。


■33位 アイ・ケイ・ケイ(2198)
投資金額: 53,900円
優待内容: 特選お菓子1,500円相当 or レストランのお食事代金ご優待券3枚
配当+優待利回り: 4.63%


アイケイケイ.png

貴重な4月権利優待でおいしいお菓子を頂くことができます♪
総合利回りも4.63%とかなり高利回りです。


■32位 エーアイテイー(9381)
投資金額: 97,700円
優待内容: 2,000円相当の商品(商品カタログの中からいずれか1点を選択)
配当+優待利回り: 5.11%


エーアイテイー.png

私は前回銀ヒラス味噌漬けを選択し、本当においしかったです!!ボリュームもすごかったです。
総合利回りも5%越えとかなり高いです!!


■31位 岡部(5959)
投資金額: 104,500円
優待内容: クオカード500円相当(年2回)
配当+優待利回り: 3.25%


岡部.JPG

岡部は私がオリンピック銘柄としてもかなり目を付けている銘柄です。
優待も魅力的ですが、企業としても魅力も加味し、この順位にしました。


おすすめ優待ランキング21位〜30位

■30位 モリト(9837)
投資金額: 96,700円
優待内容: 1,000円分のオリジナルQUOカード(年2回)
配当+優待利回り: 3.51%


モリト.JPG

10万円以下で購入することができ、高利回りな、おすすめ銘柄です!!
私もかなりお気に入りです。


■29位 アサンテ(6073)
投資金額: 164,800円
優待内容: 三菱UFJニコスギフトカード1,000円分(年2回)
配当+優待利回り: 3.64%


アサンテ.JPG

金券を頂くことのできる優待銘柄の中でもかなり上位のおすすめ銘柄です。


■28位 カナデン(8081)
投資金額: \92,000円
優待内容: クオカード1,000円分またはお米券2枚
配当+優待利回り: 3.8%


こちらはかなり先になるのですが、5年保有で優待がクオカード1,500円分またはお米券3枚になり、10年保有でクオカード2,000円分またはお米券4枚とパワーアップしていきます。
相当先にはなりますが現状でもかなり利回りは高いので良いのではないでしょうか。


■27位ハニーズ(2792)
投資金額: 9,790円
優待内容: 1,000円分 (500円券、 2枚綴り)
配当+優待利回り: 12.25%


ハニーズ.jpg

まさかの1万円以下で優待を頂くことができる最低投資額としてはナンバー1の銘柄です。
総合利回りも12.25%と高利回りで、魅力的な銘柄です♪


■26位 アダストリア(2685)
投資金額: 62,500円
優待内容: 2,000円相当の商品引換券
配当+優待利回り: 4.40%


アダストリア.JPG

端株の10株保有で2,000円相当の商品引換券を頂くことができます。
服飾系の優待はそこまで多くないですし、4.40%という高利回りは魅力的ですね♪


■25位 タビオ(2668)
投資金額: 120,800円
優待内容: ご優待券(券面500円相当)×3枚
配当+優待利回り: 3.72%


タビオ.JPG

靴下はすぐ消耗してしまいますので、こちらの優待はありがたいですね。
業績もしっかりしているので安心して保有できます♪


■24位 東武住販(3297)
投資金額: 144,500円
優待内容: 下関市にゆかりのある食品(2,000円相当)
配当+優待利回り: 4.15%


地方名産品の優待は本当にうれしいです♪
利回りも高いですし、私もゆかりのある土地の企業なので、この順位にさせていただきました。


■23位 スター・マイカ(3230)
投資金額: 131,900円
優待内容: 5月 クオカード1,000円分、11月 2,000円相当の美容・健康・生活関連商品
配当+優待利回り: 4.16%


スターマイカ.JPG

スターマイカ.JPG

スター・マイカはビジネスモデルがすごく好きで、さらに最近優待を拡充し、さらに魅力的になりました。
貴重な5月・11月権利銘柄という点もありがたいです。


■22位 日本マクドナルドホールディングス(2702)
投資金額: 265,300円
優待内容: 1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1冊になったシート6枚
配当+優待利回り: -%


マクドナルド-1.JPG

業績はかなりぼろぼろのマクドナルドですが、優待の魅力は抜群です!!
今後また輝きを見せてくれることを期待しています。


■21位 メガチップス(6875)
投資金額: 126,400円
優待内容: 百貨店提供の商品カタログから希望の1点(3,000円相当)
配当+優待利回り: 3.48%


メガチップス1.JPG

カタログを頂くことができる優待の中でナンバー1といっていいほどボリュームがすごいです!!
いつも選ぶのが大変で嬉しい悲鳴をあげています笑


おすすめ優待ランキング11位〜20位

■20位 ラックランド(9612)
投資金額: 173,600円
優待内容: 3,000円相当の商品
配当+優待利回り: 4.6%


ラックランド.JPG


ラックランド2.JPG

しっかりしたボリュームの海産物が箱に詰め込まれており、すごく満足できる内容です♪
優待を拡充し、年2回頂くことができるようになり、魅力は倍増しました。
さらに東証1部への昇格も期待でき、企業としても、優待としても期待できる存在です。


■19位 日本商業開発(3252)
投資金額: 576,300円
優待内容: ジェフグルメカード3,000円(年間6,000円)
配当+優待利回り: 2.86%


日本商業開発.JPG

日本商業開発は300株保有することで優待を頂くことができます。
ジェフグルメカードを利用できるお店はたくさんあり、それが3,000円分もいただけるので本当に魅力的です。
業績が絶好調で、かなり株価は上がってしまいましたが、それでも充分魅力的な銘柄であると思います。


■18位 SFPダイニング(3198)
投資金額: 177,700円
優待内容: 食事券 4,000円分(年2回)
配当+優待利回り: 4.5%


SFP.JPG

SFPダイニングは最近優待を新設した新鋭です!!
現在配当はありませんので、今後配当を出してくれることをほんのり期待しています。


■17位 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)
投資金額: 159,000円
優待内容: お買物券 (10,000円券)
配当+優待利回り: 7.16%


ヴィレッジ.JPG

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションはお買い物券10,000円という超太っ腹優待を実施しています!!
総合利回りも7.16%とかなりとびぬけた存在です!!
10,000円分ということでかなりのお買い物ができ、私も楽しくお買い物をさせてもらっています♪


■16位 オリックス(8591)
投資金額: 165,150円
優待内容: ふるさと優待5,000円
配当+優待利回り: 5.44%


オリックス.JPG

オリックスはおそらく他にはない唯一のふるさと優待というものを実施しています。
北海道から九州まであらゆる地方の名産品を選択することができます♪


■15位 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)
投資金額: 106,700円
優待内容: 株主優待券(100円割引券)(半期毎)30枚
配当+優待利回り: 6.93%


カスミ.JPG

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスはカスミなどで利用できる優待券が半期ごとに3,000円分も頂くことができます♪
総合利回りも6.93%とかなり高く、昔から魅力が色褪せない優待株です。


■14位 ANAホールディングス(9202)
投資金額: 354,900円
優待内容: 片道1区間ご搭乗時普通運賃の50%割引(年2回)
配当+優待利回り: -%


ANA201503.JPG

ANAの優待は本当に人気で昔から優待のランキングなどを見ると常に上位に位置しています!!
運賃の50%割引は大きいですよね!!
もし利用しない場合でも今なら4,000〜5,000円で金券ショップにて売却できますので、無駄になることもなく使い勝手の良い銘柄です♪


■13位 ダイヤモンドダイニング(3073)
投資金額: 119,600円
優待内容: DDマイルもしくはお食事券 4,000円分
配当+優待利回り: 4.34%


利回りで他にもっと高い優待株もあるのですが、1円単位で利用できる使い勝手の良さや企業の魅力を加味し、ダイヤモンドダイニングをこの順位にしました。
以前のダイヤモンドダイニングの記事でもご紹介しましたが、DDマイルは本当に魅力的なポイント制度で私もうまく利用していきたいなと思います。


■12位 オリエンタルランド(4661)
投資金額: 685,400円
優待内容: 1デーパスポート
配当+優待利回り: 1.51%


オリエンタルランド.JPG

オリエンタルランドは優待の魅力は抜群です!!そこに疑いの余地はありません。
総合利回りが1%台でもこの順位に入れたくなる魅力を持っています。
ただ株価が相当上がっており、総合利回りとしてみた時、そうしても物足りなさを感じるためこの順位に落ち着きました。


■11位 バリューHR(6078)
投資金額: 154,000円
優待内容: カフェテリアポイント5,000pt
配当+優待利回り: 4.87%


バリューHR.png

バリューHRはものすごく選択肢の多いバリューカフェテリアのポイントを5,000ptも頂くことができます。
ものすごい利回りを誇っているわけではありませんが、選択肢の多さ、企業の魅力を加味し、この順位を付けました。


おすすめ優待ランキング1位〜10位

■10位 THEグローバル社(3271)
投資金額: 46,000円
優待内容: クオカード1,000円分
配当+優待利回り: 5.43%


グローバル社.JPG

私の保有している金券優待の中で一番の総合利回りを誇るのがこちらのTHEグローバル社になります。
金券はほぼ現金として換算でき、その利回りが5.43%というのはなかなかありません。
投資金額も少なく、1枚は断然おすすめしたい優待株です。


■9位 TOKAIホールディングス(3167)
投資金額: 49,400円
優待内容:
(A) 飲料水宅配サービス関連商品「うるのん」他 1,800円
(B) 商品券(QUOカード) 500円
(C) フレンチレストラン「ヴォーシエル」お食事券1,000円
(D) グループ会員サービス「TLCポイント」1,000円
配当+優待利回り: 9.71%


TOKAI.png

TOKAIホールディングスの優待は9.71%という圧倒的な総合利回りを持っています。
お水を頂いて困る人はほとんどいないと思いますし、かなり魅力的な優待株です。


■8位 アビスト(6087)
投資金額: 144,500円
優待内容: "「浸みわたる水素水」1ケース:1か月分(500ml×30本、定価12,600円) "
配当+優待利回り: 10.79%


アビスト.JPG

アビスト2.JPG

アビストはTOKAIホールディングスと同様お水を頂くことができる優待株ですが、利回りはTOKAIホールディングスを上回る10.79%となります。
届いたときの重量感は圧巻ですので、ぜひ体験していただきたいです。


■7位 山喜(3598)
投資金額: 29,000円
優待内容: お買物券1,000円
配当+優待利回り: 8.27%


山喜.JPG

山喜のお買い物券はネットでも利用することができ、本当に使い勝手が良いです。
さらに総合利回りは8.27%文句のつけようがありません。


■6位 健康コーポレーション(2928)
投資金額: 62,900円
優待内容: 自社グループ商品4,000円相当
配当+優待利回り: 7.83%




健康コーポレーションは魅力的な太っ腹優待を実施しており、さらにライザップを中心としたビジネスの展開がすごく面白いと感じるため、この順位に引っ張りました。


■5位 イオン(8267)
投資金額: 184,400円
優待内容: お買上金額に対し、キャッシュバック(返金率:3%)
配当+優待利回り: %


イオン引換証.JPG

イオンは優待銘柄の中でも超有名ですね!!
私の場合、昨年キャッシュバックが1万円ほどありましたので、現在の株価で総合利回りを計算すると6.94%になります。
現金で、税金がかからない点も考えると驚異の利回りではないでしょうか。


■4位ビックカメラ(3048)
投資金額: 119,500円
優待内容: 株主お買物優待券 2月2,000円、8月1,000円
配当+優待利回り: 3.34%


ビックカメラ.JPG

ビックカメラは家電以外でも日用品なども売っているため、かなり使い勝手がいいですね。
さらに長期保有することでお買い物優待券が増えていき、2年以上保有している場合、総合利回りは5.02%にもなります♪


■3位 東建コーポレーション(1766)
投資金額: 81,200円
優待内容: 「ハートマークショップ優待割引券」3,000円分(年2回)
配当+優待利回り: 8.55%


東建コーポ割引券.JPG

東建コーポレーションは端株の10株保有で「ハートマークショップ優待割引券」3,000円分が年2回も頂くことができます。
貴重な4月末日・10月末日権利優待であることもありがたいですね。
以前、優待割引券6,000円分を使用し、松坂牛を注文したのですが、その味がおいしすぎて、ここまで順位を引き上げてしまいました♪


■2位 アトム(7412)
投資金額: 87,100円
優待内容: 優待ポイント2,000ポイント (2,000円分)(年2回)
配当+優待利回り: 4.82%


アトム.JPG

アトムはキングオブ優待株といわれるコロワイドと同じ優待内容を持っています。
私としては小額で購入でき、利回りも少し高いアトムの方が優待株としてみると良いのではないかと感じています。
1円単位でポイントを消化できる使い勝手の良さなどを考え、堂々の2位となりました。


■1位 明光ネットワークジャパン(4668)
投資金額: 126,500円
優待内容: クオカード3,000円分
配当+優待利回り: 5.05%


明光.png

1位はかなり意外だと思われそうですが、明光ネットワークジャパンです!!
やっぱり優待はクオカードが一番かなと私的には感じています。
同じクオカードを優待としている銘柄でも、現在の総合利回りだけならTHEグローバル社の方が上ですが、明光ネットワークジャパンは17年も連続増配を続けており、今後の期待も加味し、1位にしております。


最後に

いやー、これは疲れました。
毎年やってみようかなと思いましたが、もう来年やらないかもしれません笑

ただこう見返してみると、本当にたくさんの優待にお世話になっているなぁという印象と、優待株への投資は楽しいなぁと改めて思いました♪

もし上記のランキングにないけど、この優待はおすすめというのがあればぜひ教えていただきたいです。

これからも魅力的な優待株はどんどん仕込んでいきたいなと思います♪


、、、それにしても疲れたなぁ〜。。。

おしまい。



シェアいただけますと泣いて喜びます!!

株主優待月別おすすめランキング-3月(2015年版)

3月.jpg

株主優待月別おすすめランキング(2015年版)として今回は3月が権利確定月となる銘柄をご紹介します。
※完全に私の独断と偏見によるおすすめランキングとなっております

1位 アトム(7412)
投資金額: 88,500円
優待内容: 優待ポイント2,000ポイント(2,000円分)(年2回)
配当+優待利回り: 4.74%

2位 ANA(9202)
投資金額: 392,700円
優待内容: 株主優待券(3月31日)/片道1区間ご搭乗時普通運賃の50%割引 (年2回)
配当+優待利回り: -%

3位 健康コーポレーション(2928)
投資金額: 70,700円
優待内容: 自社グループ商品4,000円相当(年2回)
配当+優待利回り: 6.96%

4位 アビスト(6087)
投資金額: 154,600円
優待内容: 「浸みわたる水素水」1ケース:1か月分(500ml×30本、定価12,600円)
配当+優待利回り: 10.09%

5位 オリエンタルランド(4661)
投資金額: 770,000円
優待内容: 1デーパスポート 1枚
配当+優待利回り: 1.35%


昨年と比較するとアサンテと日本商業開発が外れ、アビストと健康コーポレーションがランクインしました。

アトムは株価上昇に伴い総合利回りが下がりましたが、圧倒的な使い勝手の良さで不動の1位です。

2位のANAの優待は本当に人気があり、しかも最近また優待の買い取り価格が上昇しているため、ランクアップしました。

3位は健康コーポレーションです。優待については文句なしですが、業績についてもライザップの勢いがものすごいためランクインしました。

4位はアビストです。今回優待を初取得したのですが、あまりのボリューム驚き、優待の魅力を見直しランクインさせました。水は貰って困るということもないので、誰でも嬉しい優待かなと思います。

5位はOLCにしました。こちらは私の個人的な思いも入ってますね笑
ただ以前記事にもしましたが企業として抜群の魅力がありますので、全然ありかなと思います。

ランク外となってしまいましたが山喜(3598)、SFPダイニング(3198)、オリックス(8591)等、3月は魅力的な優待株がたくさんあるので迷ってしまいます。

まだ私の知らない優良優待株があるかもしれませんので今後もしっかりリサーチしていきたいと思います。


以上、3月の株主優待おすすめランキング(2015年版)でした。

シェアいただけますと泣いて喜びます!!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...