株式投資で自由億への道

年末のご挨拶

今日から実家に帰ってきており、ご飯が出てくるっていいなぁと感じています。

離れてみることで初めてそのときの良さがわかるとはよくいいますが、本当にその通りですよね。


さて、前置きはこのぐらいにして、昨日の大納会の日経平均株価ですが、

-279.07円(-1.57%)という微妙な感じで終わりました。

ただ私としては黒田バズーカ2弾以降、相場が好調過ぎて買うタイミングが全然ないなぁと感じているため、

ここらあたりでいったん落ち着いてくれてもいいなぁと思っています。


冒頭で記載しましたが、実家に帰っておりパソコンなどがない状態です。

今月、今年のパフォーマンスなどは実家から戻ってきてから総括したいと思います。

とりあえず来年も相場に振り回されず、脱落することはしないよう努めていく所存です。

皆様にとっても来年よいお年でありますように。

シェアいただけますと泣いて喜びます!!

おすすめ優待株-プレナス(9945)

おすすめ株主優待株として今回はプレナス(9945)をご紹介します。

プレナス
■基本情報
市場:東1 / コード:9945 / 単元株数:100株
株価:2,093円 / 予想PER:17.02倍 / PBR:1.30倍
配当利回り:2.39% / 配当+優待利回り: 3.58%

■会社概要
・持ち帰り弁当「ほっともっと」を全国展開
・直営中心からFC展開に移行中
・定食「やよい軒」も

■優待内容(2月末日)
買物優待券(500円)
100株以上 5枚
1,000株以上 10枚

■業績の見通し※会社四季報参照
・店舗純増は弁当48、定食35(前期各33、25)
・季節商品堅調で弁当の既存店売上微増
・やよい軒の客足も着実増。が、人件費や採用コスト増が想定超
・前号増益予想から一転営業益足踏み
・為替差益減
・16年2月期は弁当のFC化進み収益やや改善
といった点から営業減益となる見通しです


プレナスは持ち帰り弁当「ほっともっと」や定食「やよい軒」を展開している企業です。

お弁当といえば「ほっともっと」

というブランドを長年かけてしっかり築いていると私は感じています。

優待は100株保有で買物優待券2,500円分となります。
プレナス.png
配当+優待利回りは3.58%で悪くはないですね♪

実用性も抜群でいい優待です♪

プレナスは私が株式投資を始めた最初の頃に購入した思い入れのある優待株です。

私が幼いころの「ほっかほっか亭」時代からすごくお世話になっており、株式投資を始めるとすぐに購入しました。

そのまま今日に至るまで保有しているはずでした。。。あの発表がなければ。。。

そう、優待改悪さえなければ。。。

もともとプレナスは年2回優待だったのですが、年1回へ改悪されてしまったのです。

私はかなりショックで泣く泣くお別れしたのを覚えています。

ただ業績は本当に安定しており、財務状態も全く問題ありません。

あの時を知ってしまっているため、なかなか再投資には踏み切れませんが、冷静に見るとかなり優良銘柄だと感じています。

店舗拡大により、業績の成長も見込めますので再投資する日ももしかしたらあるかもしれませんね♪

シェアいただけますと泣いて喜びます!!

おすすめ優待株-魚力(7596)

おすすめ株主優待株として今回は魚力(7596)をご紹介します。

魚力
■基本情報
市場:東2 / コード:7596 / 単元株数:100株
株価:1,564円 / 予想PER:25.80倍 / PBR:1.63倍
配当利回り:1.92% / 配当+優待利回り: 3.84%

■会社概要
・鮮魚専門店を百貨店、駅ビル内に展開
・居酒屋、すしの飲食店を併営
・国内、米国で卸事業も

■優待内容(9月末日)
海産物
100株以上 3,000円相当
1,000株以上 10,000円相当

■業績の見通し※会社四季報参照
・卸は米国すし人気寄与
・小売りも前期新店5フル貢献、今期新店8
・既存店は客数微減だが鮮魚好調で単価向上
・粗利率は横ばい
・改装費等こなし営業益高水準
・旧本社跡地売却特損は有証売却で埋める
・16年3月期は小売り新店15と出店加速へ
といった点から営業増益となる見通しです


魚力は鮮魚及び寿司の小売事業、鮮魚等水産品の卸売事業、飲食事業(寿司飲食・海鮮居酒屋)を展開している企業です。
また堅実経営をモットーとしており、高収益、無借金、キャッシュ・フロー経営の企業体質を守っています。

自己資本比率が83.0%という点からも財務状態の健全さがうかがえますね。

優待は100株保有で海産物3,000円相当となります。
魚力.png
配当+優待利回りは4%近くの利回りとなり、海産物の優待は魅力抜群ですね♪

酒のつまみにも最高です!!

先日ご紹介した魚喜と事業内容などは似ているのですが、企業としての体質は全く異なっております。

配当+優待利回り的には魚力は魚喜に劣っていますが、安心感という点で考えると魚力の方が数段上かなと思います。

割安感はないのですが、海産物系の優待はあまり多くないのでぜひいただきたい銘柄です♪

シェアいただけますと泣いて喜びます!!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...